結局は。

社会人になるのが不安であり、保護された学生の身分から社会人へとなるのも不安であり、
仕事がうまくやっていけるのか分からないし自分の時間が減るだろうし、
嫌なことはもちろん多いだろう。そういう数々の「当たり前」であるはずのことが
ひどくいやだった。嫌で嫌で憂鬱になったりした。
就活中に何度も引き起こしてた弱気の、憂鬱の虫が心に鎌首をもたげただけの話であるが。

しばらくすれば慣れる。どうって事はなくなる。

ただ、今は多分「過渡期」なんだろう。
今までの自由すぎた生活から、当たり前の社会生活へ適応するまでの短い時間。
また、将来のことを過度に悲観的に見て、さらに憂鬱を感じていた。
当たり前である。不安を抱えている状態で将来のことを予測しても、どう考えてもいい結果など映るはずもない。

とまあ先人から見たら当たり前だしお前アホだろ的な考えをずっとしてて、
精神が不安定になりやたら躁鬱の気が激しくなっていた。
いや今もそうかもしらんが。

まあ結局一番いい対処法は「気にせず明日を心配するな」
これに尽きるんだろうな・・・

あ、風邪はようやく治りました。咳だけやたらしつこかった・・・



青臭い?仕様。俺もまだまだ若いってことです。
[PR]
by dokkoi55 | 2006-03-19 23:39 | 雑記
<< うってかわって 風邪引いた >>